相続

今、興味のあること

相続空き家の登記義務化について

政府が「所有者不明土地」対策を本格化させています。所有者不明土地は誰が所有しているのかが分からない土地で、相続の際に親の家や土地の名義変更をせず、長年放置することなどで発生します。政府は不明状態になった土地の相続人の割り出しを始めたのに続き、通常国会に相続登記を義務化することなどを柱とする法案を提出します。成立すれば2023年度から順次施行するとみられ、親の家をどう相続するのかを早めに対策を練る必要があります。
生活のこと

親の遺産について

親が亡くなったとき、喜ばしい遺産とそうでないものとがあるようです。現金や、売れやすかったり、貸しやすかったりする不動産は、喜ばれますが、買い手も借り手もなかなか見つかりそうにない田舎の自宅の土地・建物などは、敬遠されているようです。お金にならない上に、持っているだけで固定資産税やきれいに維持するための費用がかかるため、そういった物件は、相続したくないようです。そのため、相続先が決まらず、そのまま放置されるケースが増えており、問題となっております。
タイトルとURLをコピーしました