住まいのこと

住まいのこと

収納シェアについて

カーシェア、シェアハウス、シェアオフィス、シェアサイクルなど、自分の所有ではなく、借りることにより手軽に使用できることが人気のようです。その中で、先日、日本経済新聞に「収納シェア」という記事がありましたのでご紹介いたします。
今、興味のあること

相続空き家の登記義務化について

政府が「所有者不明土地」対策を本格化させています。所有者不明土地は誰が所有しているのかが分からない土地で、相続の際に親の家や土地の名義変更をせず、長年放置することなどで発生します。政府は不明状態になった土地の相続人の割り出しを始めたのに続き、通常国会に相続登記を義務化することなどを柱とする法案を提出します。成立すれば2023年度から順次施行するとみられ、親の家をどう相続するのかを早めに対策を練る必要があります。
住まいのこと

アスベスト(石綿)について

先日、国とメーカーに、アスベスト(石綿)被害に対する賠償責任が認定されました。そもそも、何が問題となっているのでしょうか?アスベストとは、どんなものなのでしょうか?一緒に見ていきましょう。
住まいのこと

冷蔵ロッカーについて

常温のものだけでなく、要冷蔵品も宅配ロッカーで対応できるような商品が普及しだしております。再配達が少なくなり、物流もスムーズで、受け取る方も冷蔵品がすぐに受け取れて、便利ですね。小売店だけではなく、マンションや戸建てなどにも普及していくような兆しが見られます。
住まいのこと

老朽化マンションの建て替えについて

先日、6月に改正マンション建替え円滑化法が成立しました。老朽化するマンションの建て替えを促進するような改正だったみたいですが、実際はいかがでしょうか?
住まいのこと

住宅ローン控除について

戸建てやマンションを住宅ローンを使って購入した場合、一定の要件を満たせば、給料から天引きされている所得税が還ってきます。では、どんな要件があるのでしょうか?また、いくら位還ってくるのでしょうか?
住まいのこと

内水氾濫について

どのようなことが起こりうるのかということを、それぞれご家族や、会社単位で危機意識を持って考え、行動に移すことは、大変重要なことです。以前、水害ハザードマップの事について、お話ししましたが、今回は、その中にもあります、内水氾濫についてお話したいと思います。
住まいのこと

お風呂について

足を伸ばして、浴槽に浸かって一日の疲れを癒やしたい。ミストサウナや、浴室乾燥機、追い焚きなど便利な機能がほしい、冷めにくい浴槽がいい、お掃除が楽なお風呂がいい、などお風呂だけでも最近は色んな機能や快適な装備が満載です。癒やしの空間もこだわりが強いと、お値段も張りますね。物件を探す際や、リフォームの参考になればと思います。
住まいのこと

水害リスク情報の重要事項説明への追加について

最近の異常気象により、水害リスクは増してきており、防災や予備知識が必要な時代になってきております。お住まいを借りたり、買ったりする場合、その土地をよく知らない場合は、どんなリスクが潜んでいるか分かりません。そんな中で、洪水や高潮などの被害がある程度予想できるものがあります。それを不動産業者から説明する義務が生じました
住まいのこと

「生産緑地」の2022年問題について

「生産緑地」とは、何なのか、2022年問題とされているのは、何が問題になるのか、指定されたメリットとは、今後の生産緑地との付き合い方はなど、2022年問題に絡めて、基本的なところから調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました