お風呂について

住まいのこと

足を伸ばして、浴槽に浸かって一日の疲れを癒やしたい。ミストサウナや、浴室乾燥機、追い焚きなど便利な機能がほしい、冷めにくい浴槽がいい、お掃除が楽なお風呂がいい、などお風呂だけでも最近は色んな機能や快適な装備が満載です。癒やしの空間もこだわりが強いと、お値段も張りますね。以下見ていきましょう。

在来浴室とユニットバスの違い

在来浴室は、オーダーメイドのお風呂です。建物に下地材で防水処理を行い、その上にタイルを貼り付けていく構造です。外気の影響を受けて、目地部分がカビになりやすく、お手入れがしにくいですが、自由度が高いのが特徴です。

ユニットバスは、工場で部品を作って、現場で組み立てる、パッケージ商品です。断熱性が高く、外気の影響を受けにくく、壁もパネルなので、お手入れがしやすいです。パッケージ商品なので、自由度は低いです。

お風呂の大きさ

1216、1620、1317など4桁の数字でよく表されますが、これは、お風呂の内寸のサイズを表しております。1216であれば、お風呂の短辺が1m20cmで、長辺が1m60cmという意味です。10cm単位で、大きさが選べますが、実際にどのサイズが入るかは、リフォーム業者さんに確認が必要です。

坪数表記されることもあります。0.75、1、1.25、1.5の4種類があります。0.75はコンパクトサイズで、1は、ゆったりとれます。1.25になると、洗い場が少し大きくなり、1.5になると、洗い場も浴槽も大きくなり、お子さまと一緒に入っても余裕があります。

色んなお風呂の機能

最近はお風呂にもたくさんの機能性を持った設備があり、どんどん快適にお風呂が楽しめるようになっております。

浴室暖房乾燥機

浴室に換気扇機能以外に、予備暖房や涼風、衣類乾燥機、などをまとめてつけたもの。

予備暖房は、冬場の入浴前につけておけば、お風呂に入る頃には浴室が温められており、寒い思いをしなくて良いのと、高齢者が浴室で寒暖の差で亡くなるケースが増えているので(ヒートショック)、その予防としても有用です。

涼風は、夏場入浴時につけておくと、浴室内を扇風機のように風を運んでくれます。クーラーではないので注意が必要です。

衣類乾燥機は、洗濯、脱水後のお洗濯物を、浴室内に干して、乾燥機をつけると、お洗濯物が乾くというすぐれものです。

ミストサウナ機能付きのものもあります。霧状の温水(ミスト)が程よく全身を包み込み、体を温めてくれるのと同時に、発汗作用も得ることができます。

追い焚き機能

浴槽内の冷めたお湯を、ワンタッチで温め直してくれる機能です。高温差し湯式タイプと、循環式タイプの2種類があります。

高温差し湯式は、浴槽内の給水口から、熱湯を注ぎ込み、設定温度にもっていくタイプです。熱湯を注ぎ込みますので、水量が増えます。

循環式は、設定温度にするために一旦、冷めたお湯を吸水して、温めてから浴槽に戻すタイプで、水量は増えません。

メーカー別の便利な機能

TOTO

ほっカラリ床

床の内側にやわらかいクッションが入っており、踏み心地、座り心地が最高です。物を落としても衝撃を吸収するため、破損事故を防ぎ、音も静かです。

冬も断熱性が高く、またすべりにくく安全で、翌朝にはカラッと乾く素材のため、長く安心して使い続けられます。

また、乾きやすさに加え、ブラシの通りも良好でお手入れしやすいです。

コンフォートウエーブシャワー

水に空気を含ませているので、シャワーを浴びるときの気持ち良さはそのまま保ちつつ、水量を大幅に軽減。従来品(毎分約10L)と比べて約35%の節水を実現、さらに「クリックシャワー」を選択すると約48%の節水も可能です。

魔法びん浴槽

ご家族全員の入浴が終わるまで、ずっと冷めない「魔法びん浴槽」も、ガス・水道代を大幅に節約できます。浴槽断熱材と高断熱のフタにより、優秀な保温力を発揮。4〜5時間後の温度低下はわずか2.5℃以内なので、追い焚きをする必要がほぼありません。

その他

壁と浴槽から離れて拭きやすい「お掃除ラクラクカウンター」、スキマやゴムパッキンをなくした「スッキリドア」も、掃除の手間が省けると好評です。排水口は、髪の毛が張り付きにくく捨てやすい「らくポイヘアキャッチャー」で毛づまりを起こすこともありません。

従来品と比べて手入れしやすくなった排水口トラップも注目したいポイントです。浴槽内にも、水や汚れが溜まりやすい金具をなくした「スッキリ排水口」など、お手入れ楽々になる工夫がされています。
浴槽も人工大理石など、きれいをキープしやすい素材にこだわっています。

他にも、操作のしやすさと節水性にこだわった水栓、手間をかけずに残り湯を洗濯に利用できる「ノコリ〜ユECO」など、省エネや節水にも役立つ機能がいっぱいです。

スッキリドア

らくポイヘアキャッチャー
すっきり排水口

リクシル

キレイサーモフロア

表面に特殊な処理加工がされており、独自の断熱構造で冬場も暖かく、従来の床に比べて、床に足が触れた際に足裏から逃げてしまう熱(熱流束値)を、約25%も低減することに成功しています。また、溝の奥までスポンジが届く形状で皮脂汚れも落としやすく、床掃除も簡単です。

くるりんポイ排水口

汚れも付着しにくくヌメりにくい材質で、特許を取得したアイデア品。お湯を抜いたときの水流で、排水口内に渦を発生し、髪の毛などのゴミをまとめます。

最も汚れやすい箇所だからこそ、手軽にお掃除できるのが嬉しいですね。従来の排水口と異なり、ワンプッシュで排水が可能で、排水口のゴミを片手で簡単に除去できます。

浴槽の残り湯を利用し、排水トラップの内部に渦流を発生させます。渦の力で排水口の汚れが付きにくくなるという、とても衛生的な機能です。

サーモバスS

浴槽保温材によってお湯を冷めにくくし、保温組フタとのダブル保温構造により、4時間経っても水温が2.5℃しか下がらないように設計されています。
家族の入浴する時間に差があっても、温め直す必要がなくなるため光熱費の削減に繋がります。

なおかつ「天井・壁・床まるごと保温」性能で、浴室の天井・壁・床に保温材をプラスされます。
断熱性能のさらなる向上により、ランニングコストを軽減でき、とってもエコ。

その他

キレイドア」は、ドア下の換気口をドアサイドに移し、スッキリとした扉デザインを実現しています。ホコリがたまりにくく、お手入れがしやすいです♪

浴室の鏡のくもりは水アカ汚れによるものですが、水垢汚れも、特殊コーティングを施した「キレイ鏡」で解決です。
水をはじく素材のため、白くこびりつきやすいシリカ汚れを防ぎます。

最大48%も節水できる「エコフルシャワー」は、大粒で心地良く、一日の疲れを癒やしてくれます。

使い勝手を意識して開発された「プッシュ水栓」は、誰でもすぐに分かる簡単操作。指一本でボタンを押せて、水量もダイヤルで調節できます。使い方もデザインもスマートなのが嬉しいポイントです。

そしてリクシルのお風呂には、どの商品でも「ユニバーサルデザイン」を選択できるようになっています。浴槽への出入りをサポートする手すりはもちろんのこと、ドアの段差を低くしたり、浴槽をまたぎ込みやすい高さにしたりと、高齢の方でも入りやすいお風呂づくりをサポートしています。

キレイ鏡
エコフルシャワー
プッシュ水栓

パナソニック

酸素美泡湯(びほうゆ)

酸素をたっぷり含んだミクロな泡で、肌しっとり体ぽかぽかになれる酸素美泡湯(びほうゆ)は、39度くらいの低温でも身体が温まるので、半身浴などにぴったりです

エステケアシャワー

空気の泡を含み、肌当たり良く汚れも落としやすい「エステケアシャワー」は、2014年グッドデザイン賞を受賞している商品です。水流とマイクロバブルで肌表面の皮脂汚れを落としやすくします♪

保温浴槽Ⅱ

発泡ポリスチレン断熱材でしっかり包みこまれており、その名の通り高い保温効果を発揮します。
5.5時間を経過しても、お湯の温度低下は何と2.5℃以内。
家族の入浴時間に差があっても、追い焚きの回数が少なくて済むので、約4,500円の年間光熱費をカットできます。

スゴピカ浴槽

汚れや傷がつきにくい有機ガラス系人造大理石を採用。スポンジで軽く洗うだけで湯垢が落ちるので、ツルッとした肌ざわりの良さと、高級感のあるツヤが長持ちします。手入れがすぐに終わるので、お風呂掃除のときの体の負担を大幅に軽減します。

その他

デザインにこだわりたい方に人気なのが、気分に合わせて明かりを切り替えられる「フラットラインLED照明」。すっきりした光とくつろげる柔らかい光を調節できます。スタイリッシュな一本のラインが魅力的です。

ささっとキレイ排水口」は、面倒だった排水口の掃除のしやすさを実現しています。髪の毛が自然に集まりやすく、捨てやすい形のヘアキャッチャーです。フッ素系特殊コーティングが表面に施されているので汚れを防ぎ、水垢汚れが付着してもスポンジやシャワーでさっと洗い流せます。

冬場に冷えやすい床は、「スゴぽかフロア」で対策できます。
年間電気代は、わずか約320円。足元からしっかり温めるので、寒い日でもゆっくり体を洗えます。

フラットラインLED照明
ささっとキレイ排水口
スゴぽかフロア

パナソニック社は、浴室暖房乾燥機も人気製品が多いことで有名です。
カビの発生を抑える「カビシャット暖房換気乾燥機」や、爽やかなミストを楽しめる「ゲンキ浴i(アイ)・ミスト」のほか、ナノイー搭載の浴室乾燥機やオートルーバータイプなどから選択できます。

タカラスタンダード

ホーロー

同社の代名詞である上質なホーローは、ユニットバスでも贅沢に使われています。耐久性があるだけでなく、磁石としても使えるホーローは壁材にも使用されており、マグネット付きのラックで自由に収納スペースを作れるというメリットもあります。

耐震システムバス

震度6強相当の地震にも耐えられる、頑丈なお風呂です!安定感抜群のフレーム架台があるため、浴室の重さをきちんと支えます。

ぴったりサイズシステムバス

25mm刻みでオーダーメイドが可能なことを売りにしています。「規格サイズのユニットバスが入らない」「浴室内に柱や梁があるけど、ムダなスペースがない広々としたお風呂にしたい」というご家庭のリフォームにも適しています。

その他

9mm厚のアクリル人造大理石を採用した「キープクリーン浴槽」。
洗剤とシャワーのみでも汚れも落としやすく、傷にも強いので、美しさを維持できます。

磁器タイルなどを用いて作られた「キープクリーンフロア」は、保温性がある、超高耐久の床材です。
頑丈で、風呂イスを引きずっても傷が付きにくく、汚れが入り込む心配がほぼありません。表面の皮脂汚れは、水だけでもきれいに落とせます。

トクラス(ヤマハ)

うつくし浴槽

高級感と耐性を兼備した、人造大理石製。ショールームで見て一目惚れしてしまう方が多いほど、スマートな質感と美しさのある最上級のデザイン性を誇ります。

「今も20年先も使っていて欲しい」というトクラスの願いから生み出されたこちらの浴槽は、清掃性も抜群です。美しい艶、肌触りの良さも追究しつつ、熱にも薬品にも強いバスタブ専用素材を生み出しました。

その他

汚れが溜まりにくく、見た目もキレイな「うつくしミラー(鏡)」や「うつくしドア」など、浴室内のさまざまなパーツにも、意匠性や清掃性を向上させるためのこだわりが見られます。

床には、ひざやお尻をついても痛くならない、クッション性のある「やわらぐフロア」を採用。
すべりにくく保温効果もあるので、洗い場も快適に使えます。

バスタブの底面を最大限に広くデザインしてあるので、狭くなりがちなマンションの浴室でも、湯船で足を伸ばしやすくなりますよ。

クリナップ

浴室まるごと保温

最も特徴的なのが、壁・床・天井を保温材でしっかり覆う「浴室まるごと保温」が標準装備であること。浴室の外側からの冷気で室内が冷えることを防ぎます。
保温材で包まれた「高断熱浴槽」も設置できるため、さらに省エネ効果の高い浴室を作れます。

その他

床面には、濡れた足で歩いてもすべりにくい「足ピタフロア」を採用。
水切れがよく乾きやすいので、翌日まで水滴が残りにくく、日々のお手入れも楽になります。

どの世代の方にも優しい「スムーズ浴槽」で、浴槽のまたぐ部分を従来よりも7.5cm低く設計されているため、出入りする際の負担や転倒するリスクを軽減します。

サポートバー&シェルフ」で、浴槽の出入りや洗い場での立ち座りなどの動きをきちんとサポート。
バー(手すり)は、握力が弱い方でも力を入れやすい、かまぼこ型の形状に設計されています。

冬の寒い日には、カウンターからお湯が噴出する「床夏シャワー」を活用可能。脱衣所にある操作パネルのスイッチを押すだけで、入浴前の1分間に床の温度を25℃まで温めます。

清掃時に簡単に取り外せる「スタイルシェルフ」は、フラットスタイル/水切りスタイルを常時切り替え可能です。使わないときはカウンターを傾けるだけで、シャンプーボトルの下に水が溜まらないよう対策できます。

ハウステック

保温性の高い「高断熱浴槽」を選べる機種や、バリアフリー仕様の安全性の高いデザインも用意されており、ご希望に合った機能を備えたユニットバスを選びやすいと言えるでしょう。

同社のすべてのユニットバスに搭載されている「除菌楽すてヘアキャッチャー」は、銅の優れた抗菌力で、ぬめり汚れや臭いを抑えてくれます。水の流れを利用して髪の毛やゴミが自然にまとまるため、掃除も簡単です。

シャワーから出る「クリン軟水」は、水の硬度成分が少なく、カビの栄養源となる石けんカスの発生を抑制。洗い上がりは、肌がしっとりと滑らかになる効果も期待できるでしょう。石けんの洗浄成分をきちんと発揮させられるため、洗浄効果もアップします。

浴槽のまたぎ部分の高さは、すべての世代の方が使いやすいよう39cmで設計。幼いお子さんから高齢の方まで、安定した姿勢を保ちやすく、無理なく安心して入れます。洗い場から浴槽内の掃除をする際も、楽な姿勢で作業しやすいでしょう。

床材の「スマイルフロア」には微細な凹凸が施されているので、すべりにくく、かつ水がたまりにくいので安心。翌朝にはしっかり乾くので、日々の掃除の手間も省けます。

独自の省スペース設計で、浴室の壁の厚み・内法寸法はそのままに、外法寸法を抑えるスリムな構造を実現。ユニットバスのリフォームが厳しかった狭い浴室にも対応しやすくなりました。

まとめ

機能性や、お掃除のしやすさ、デザイン、利便性など数え上げればきりがないくらい豊富なラインナップが各社揃っております。ご家族にとって、何が必要かをよく検討いただき、ご家族に合ったお風呂を選んで下さい。上記以外にも、各社色んな機能がまだまだあるので、気になる方は、ショールームでご覧になることをお勧めいたします。見てしまうと、もっと欲しくなるかもしれませんが、予算のことも考えて、必要が不要かでお考えいただければよいのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました